人妻の恋愛

複数恋愛から抜け出して見つけたモノ・・・

コウに会う(10)

何時だろう?

明け方でもない時間帯に目が覚めると
横にはコウがいた。

夢じゃない。
−隣にいる男性は会いたかった人−

でも、もうすぐお別れ。
この時間がもっと長く、ずっと続けばいいのに・・・
そう想いながらコウの顔を見つめていた。

                    <<ちょっぴりHな女性のための出会い

やがてコウも、うっすらと目を開けると
言葉を交わすこともなく、互いに求め合った。
夜の時とは違う激しさがあって
もうひとりのコウを見ているようだった。

これが最初になるのか、最後になるのか
どちらとも言えない状態の中で抱き合うことを選択したのは私。
ホテルをあとにしても後悔は全くありませんでした。

コウは昨日と変わらない様子。

甘い時間は終わったんだ・・・
夢は夢の中だけにしておく必要があると悟った。

最寄駅まで送ってもらい「ありがとう」と言って別れた。

” 送ってくれてありがとう ”
” 一緒に居てくれてありがとう ”
” 会ってくれてありがとう ”

いろんな意味を込めて。

帰りの電車で一通メールを送る。

「送ってくれてありがとう!助かりましたっ。
 今になって睡魔が襲ってきてるよ。(+ +)
 コウも疲れているはずだから、ゆっくり休んでネ。

 結局のところ、しちゃったけど成り行きじゃないし
 コウと話し合った結果であり、また会いたいと
 思えたこともあるし色々納得してだからね。
 
 いつの時でもコウの幸せを願える自分でいるよ。」


コウからの返事はすぐには来なくて夜中に届きました。
(やはり疲れて寝てしまったみたい)

「こんばんは。(^^)もう疲れて寝てるかな?(汗)
 こちらこそ今回は色々とありがとう♪
 セナがくれたメールの最後の優しさが嬉しくも
 こっちにとっても、とても大事な忘れちゃいけない
 優しさだなと思いました。
 
 確かに結局しちゃったけど(好意に甘えてしまいm(__)m)
 セナがエッチな人だとかは思ってないし後悔なんて
 もちろんしてません!

 また次はどこか行きましょう。(^^)」


返事が来て、やっと落ち着けた気がした。
コウに限ってそんなことはないと信じてたけど
メールが来なかったり、連絡が取れないとか
突然終わっちゃったらどうしようって不安だったから。

メールには返事が遅くなった理由や起きてからの様子など
事細かに書かれていて、最後にチョコの感想と
チョコの写メ(開けた状態の写真)も送ってくれました。

コウの優しさや気遣いはちゃんと存在していた。

−また次はどこか行きましょう−

” 次 ” があることに安心感を覚えた私は
コウと過ごした時間を一つ一つ思い出しながら眠りについた。

END

≪読者の皆さまへ≫
たった一日の出来事をここまで読んで頂き有難うございました!
色々と思われることはあるでしょうが全て事実をお話しました。
このあとのことは、また少しずつ心の秘めた思いを
綴っていく予定なので、どうぞよろしくお願い致します。

コメント

一気読み〜♪

相変わらずの忙しさにて 久しぶりのコメントですが(ーー;)
セナさんが 記事に出来る状況になったこと、
何だか とても嬉しく思う オバちゃん?lalaでした (^^)v

男と女には 理屈ではないものが多々あるし
十人十色で それぞれ違って当たり前。
何かが 始まる時は 何もリアクション無くとも始まるし
また 逆に もがいても何も始まらない事もある。
人との関係は 友人でも恋人でも タイミングです。
努力すれば 達成する!という方も多いとは
思いますが そう簡単な世の中ではないと知った日から
女も 強い生き物になるような気がしてます。
自然に任せつつ 時に 立ち上がれる強さが欲しいですね。
年を重ねる毎に 強き女になるlala(-_-;)も 次回記事
楽しみにしております♪

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです

lalaさんへ

おひさしぶりです!
お忙しい中、来てくださってありがとうございます。
一気読み・・疲れませんでした?(笑)
久しぶりにここまで更新して、なんだかこの感覚が懐かしい気持ち♪
あ〜ここは自分の心の内をさらけ出せるなぁと実感しております。(^^)

こうして振り返ると、出会いも関係も全てタイミングかなって思えますね。
ただ機を逃してしまっても、心のどこかに気持ちがあればチャンスは訪れ
また始められることも知りました。
私は難しいように考えてしまうから、いつも迷ってばかりですが
またlalaさん的ご意見なども聞かせて頂ければ嬉しいです♪

2009.03.17 17:05さんへ

いつもご愛読ありがとうございます!
この関係にどう捉えていいのか迷っている読者さんは多いと思います。
だって私も迷ってるし、どうなの?!って自分に突っ込みいれちゃうし。(笑)

一緒に過ごす中で、何度か切なくなる時もあったわけですが
これは安易に言葉にしてはいけない、というコウの配慮であり・・・
優しさなのに、悲しくなるのは複雑だったけど。
コウが線を引いているのは確かなことですね。
また次の記事でお話していく内容にもなりますが
自分のためというより、私のために線を引いてくれています。
間違いなく将来、悲しませることになるのがわかっているからと。
未来がない二人だからしかたないですよね。(涙)
悲観的にならないためにも、コウとはまた話し合っていきたいと思います。

いつも気にかけてくださってありがとう。(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Appendix

セナ

セナ

◆自分の存在や生き方を見つめたい…様々な思いを抱きながら複数恋愛に陥り、そして脱却。家庭を守る中、婚外恋愛に「本気の恋」「真実の愛」を見つけたいと日々送る
◆コメントは大歓迎ですが、ブログの内容から賛否両論と思われます。よって気分を害することも多々アリ。共感できない方のコメントはお控えくださるようお願い致します。尚、中傷スパムと判断した場合、即削除しますのでご了承ください
◆文字サイズ「小」推奨。記事はカテゴリー別にご覧頂くと判りやすいと思います
◆メールフォームを設置しています。誰にも言えない秘密の恋話を打ち明けてみませんか?セナ的ご意見で良ければ承ります。お気軽にどうぞ♪(プライバシー厳守致します)
◆携帯モバイル閲覧はこちら


----------------------
心に癒しの音楽を・・・
ぜひ聴いてみてくださいネ

?『evening star』
ピアノインストゥルメンタル


-----------------------
?『evening sun』
一人じゃないと感じたの
あなたがいてくれたからだね


Powered by SHINOBI.JP








DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Monthly