人妻の恋愛

複数恋愛から抜け出して見つけたモノ・・・

寝込む妻

家族の中で「妻(母)」が寝込んだとき
率先して家事を手伝ってくれる人はいますか?

--- --- --- --- --- --- --- ---

先週から風邪をひいてしまったセナです(><)

大雨の中 出かけたのがいけなかったのか?
寝不足が祟ったのか?
仕事を頑張りすぎたから?

原因はどれも当てはまる
結局ムリするのは良くないってことですね(^^;)

寝込むと困るのが家事!
家族ブログを読んでいると旦那サマが結構手伝ってくれている
” 夕食作ってくれました♪ ” なんてセナ家ではゼッタイ有り得ない

何もできない夫
何もしない夫
だけど何も言わない夫
それは都合が良い場合も・・・話をすりかえるのはやめよう(笑)

前回風邪をひいた時
市販の薬をひたすら飲んでいたのですが全く効き目がなく
治すのに2週間〜3週間かかってしまいました
やはり病院で貰う薬が早く治ることを実感したわけですが
体調が悪い時に病院へ行くのが億劫なセナ(苦笑)

病院行くのヤダ〜面倒〜〜〜(≧◇≦)
なんて駄々こねていたら・・・

「貰ってこようか?」


夫の会社には専属病院があるのですが
きちんと症状を話せば薬だけ貰うことができるとのこと!

「仕事帰りに寄って来るね」


いや〜有難い(^^)
前は断られたけど今回は快く引き受けてくれました

そして実家へ電話すると母が良くしてくれます

「何か買ってから行くわね」


温かいもの食べるようにと冷凍うどん
ビタミン豊富なオレンジジュース
パンやおにぎりや惣菜など夫の食事
極めつけは猫のご飯やトイレの砂まで買ってきてくれました
これまた有難い(^^)

病気のときは不安になるけれど
支えてくれる人がいると本当に安心する

ということで これからまた寝ることにします
少しブログ滞り気味ですが見捨てないでくださいね(笑)
それから皆サマのところ(ブログ)へお伺いできずスミマセン!

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

エロ漫画にハマる

ネットしているとエロ系サイトが目につきます

ナマ女性のカラダを見ても興奮は少なめだけど
エロ漫画には興奮を覚えてしまう

エッチシーンが出てくると悶々としまくりですが(〃∇〃)
自分とリンクさせてるのが気持ち良くて楽しいというか
・・・そういうのヘンなのかな?

グロイのは苦手なので
どちらかというと少女コミックのようなサラリとした画風が好き

というわけで久しぶりにイラスト♪

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

続きを読む »

職場の危険な情事(16)

チャンスは突然やってくる
願えば叶うっていうのも まんざらでもなく
不思議な力が働いているコトに実感する今日このごろ

詳しくはカテゴリーの『職場の彼』シリーズをご覧下さい
前回の記事は『職場の危険な情事(14)』になります


” ご結婚おめでとうございます ”

その一言が言いたくて 機会を逃すまいと待ち続けた結果
ようやく!なんとか!ぎくしゃくしながらでしたけど言えました!

自分よがりな考えかもしれないけれど
きっと言えたら○○さんの心も軽くなるはず
だからきちんと向き合いたいと思ったのです

いつものように先輩と屋上へあがって休憩(^。^)y-.。o○
珍しく誰もいない日は秘密の会話をするのが楽しみだったりする

と・・・そこへ突然現れた○○さん\(◎o◎)/!キャッ

至近距離で接するのはアノ時以来
(詳しくは『職場の危険な情事(3)』をご覧下さい)


「おつかれさまです〜」


軽く会釈しながらにこやかに接してくれる

そこでチャンスだと思った
今ここで!この瞬間にお祝いの言葉を言うべきだと!!

「○○さん ご結婚おめでとうございます」


やっと言えたぁ〜〜〜!(≧◇≦)

「あ・・いやぁ〜どうもありがとうございます」


ちょっとテレながら頭に手を置く
・・・そういうのが新鮮で・・・
なんて浸ってたら先輩が ” 先に行くね♪ ” とスタスタと去って行きました

(゜ロ゜;)エェッーー?!
○○さんと二人きり〜〜〜〜!(滝汗

何か話さなければっ!と思った時でした

「アノ時は色々あって・・・その・・上手く話すことができなくて・・・」


「え・・?あ・・っと・・それは・・・」


「僕みたいなヘボ野郎のことを想ってくれて嬉しかったです」


正直びっくりした(@_@;)
約2年前の出来事を昨日のコトのように話し出すので
本当に・・とてもとても驚いて頭の中が真っ白になった

「そんなヘボだなんて・・ご迷惑かけてすみませんでした」


「いえ・・そうじゃないんです
 なんて言うか懸命に想ってくれていたんだなぁって・・・
 もっと早く話したかったんですけど
 気まずい思いをされているんじゃないかと声かけずらかったんです」


○○さんも気まずい思いをしていたの?!
いつも涼し気で颯爽としてて
でも仕事の時はきちんと接してくれるからよくわからなくて
もしかしてお互いうやむやにしていただけだった?

「ほんとにもうゴメンナサイしか言えないですm(__)m」


「マジで嬉しかったんですよ」


穴があれば潜ってしまいたかった
○○さんは何を考えているのか?何を伝えようとしているのか?

「あの!二次会は出席しますので」


「来てくれるんですか?」


「先輩と一緒に行きます」


「こういうの自分から誘えない(幹事が段取りする)し
 誘っても来てくれないと思っていたんですけど有難うございます!」


やっぱり気にしてたんだなぁ(/_<。)

同じ職場だし互いの姿を見ない日なんてナイわけで
私と同じように心を痛めていたのかもしれない

「ところでKちゃんがお嫁さんだなんて驚きましたよ」


「いつの間にか?みたいな感じで(苦笑)
 来年には子供も生まれるし」


「えぇ?!子供って・・○○さんがパパに!?」


これまたBIGニュース!!(もう心臓に悪いからぁ〜(;^_^A アセアセ)

「まだ先かなって思ってたんですけど
 こんな僕でも授からせてくれるんだなって」


「○○さんは子供好きだし良かったじゃないですか♪」


手に汗握る会話は約10分程
だけど1時間にも2時間にも思え家に着くまで緊張しぱなしでした
冷たいお水をグッと飲み干して落ち着く(´▽`) ホッ

これで良かったんだよね?
お互いの中にあった ” シコリ ” は取れたと思っていい?

これからはもっと気さくに話せるようになっていければいいな・・・

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

愛と情の狭間で

10月に入ってからコウと話すのは昼間になりました

体調が良くない彼
夜は早く休むほうがいいということで
真夜中から朝にかけての電話は止めることにしました

早く治して元気になってくれることが一番の願いだけど
二番目は一日も早く逢いたいから( ̄∇ ̄*)ゞ

「ガンバルからねっ!」

気合の入ったメールが届くたびエールを送りたくなる


今週は2日間
昼間に時間を作れそうなので早速メールで連絡すると
コウも都合つけてくれました

「忙しくしていたようだけど大丈夫?」


「大丈夫!だってセナの声聞きたいもん」


くぅ〜〜〜!
カワイイこと言ってくれちゃってぇ〜(≧▽≦*)
ギュ〜と抱きしめたくなる(笑)

「最近は旦那さんと仲良くしてるの?」


「エッチは無いけど仲良くしてるよ」


「セナはエッチ好きでしょ?したくならない?」


「したいけど・・・旦那さんと正直したいと思えなくて(><)」


もう先月のことですが珍しく夫からエッチのお誘いがありました
最初はOKを出したのですがエッチする時間が近づくと
心が重たくなって ”デキナイ ” とカラダ中が騒いだ
「来週でもいいかな?」
と伝えると「うん」と言ってくれたけど
気付いた時には1ヵ月以上過ぎていました

「ダメだよ・・そんなんじゃ(^^;)」


コウは家庭が崩れるんじゃないかと心配しているのか
とにかく ” 幸せになってほしい ” と言った

今・・私の中にある ” 愛情 ” は二つに分かれているのかもしれない

夫へは ” 情 ” だけが大きくなったように思う

そして ” 愛 ” はコウへと向けられつつある

どちらも私にとって大切であり必要とし必要とされている
選択しろと言われてもできないくらいの存在になっている中で
するべきことは1つだけ・・・
” 選んだ道を後悔しないように生きていく ”

時間を戻せないのと同じように心を取り戻せないこともある

今も過ぎ行く時間の流れは止まることも戻すことも不可能であり
シャッターを切った感覚のように映像がそのまま焼き付けられる

鮮明だった写真が色褪せても
愛が情へと変わっても当時の記憶はまだ新しい

記憶を頼りに歩むのか現像を試みるのかは自分次第だけれど・・・

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

近くに彼がいる

先週は何かと忙しい一週間でした
特に仕事は年末に向けてハードになると覚悟はしているものの
自分の時間は欲しいしコウと話す時間も作りたい
とにかく頑張っていかなきゃっ!

週末はのんびり過ごしていたのですが
お昼ごろコウからメールが届きました

「おはよ!今大阪に向かっています(^^)」


写メ付きで どこかのパーキングらしき場所が写っていました
” それだけ ”って書いてあったけどドキドキしてしまった

「大阪にいるの?!何か用事で?」


「自分のことでちょっと来ててね
 新御堂筋久しぶりに車で走ったよ」


その返事を見た瞬間
ち・・近くに来てるんだ〜!(≧▽≦*)

逢えるわけでもないのにねぇ(笑)
だけど同じ大阪に居るんだって思ったら嬉しいものデス

ただ・・・
逢う話って私の中では禁句に近いようなものがあります

” 自分のことで乗り越えなきゃ逢えないんだ ”
そう言われてから努力の日々を重ねている彼
プレッシャーを掛けたくないから言わないようにしていたのですが
先日 話していたとき

「今年のクリスマスは一緒がいいなぁ」


うかつにも口走ってしまった(><)
コウは ” YES ” でも ” NO ” とも答えなかったような気がする

「本当に待たせていることに申し訳ないよ」


辛そうな口調にズキンと痛みが走る
そんなつもりで言ったわけじゃなかった

「コウは自分のこと頑張ってくれたらいいんだよ
 焦らないでマイペースで」


そのあと決まって話し出す

「人の気持ちは常に変わるものだから
 もし離れて行ってしまっても俺が悪いんだし
 そうなる覚悟の上で今を過ごしてる」


潔すぎる感じもするけど
逢いたいと思ってくれているから出る言葉なんだろうね

だったら私はココに居る
逢える日が近くても遠くても心はいつも傍に在るって・・・
迎えに来てくれる日まで待ってるよ

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

 | HOME |  »

Appendix

セナ

セナ

◆自分の存在や生き方を見つめたい…様々な思いを抱きながら複数恋愛に陥り、そして脱却。家庭を守る中、婚外恋愛に「本気の恋」「真実の愛」を見つけたいと日々送る
◆コメントは大歓迎ですが、ブログの内容から賛否両論と思われます。よって気分を害することも多々アリ。共感できない方のコメントはお控えくださるようお願い致します。尚、中傷スパムと判断した場合、即削除しますのでご了承ください
◆文字サイズ「小」推奨。記事はカテゴリー別にご覧頂くと判りやすいと思います
◆メールフォームを設置しています。誰にも言えない秘密の恋話を打ち明けてみませんか?セナ的ご意見で良ければ承ります。お気軽にどうぞ♪(プライバシー厳守致します)
◆携帯モバイル閲覧はこちら


----------------------
心に癒しの音楽を・・・
ぜひ聴いてみてくださいネ

?『evening star』
ピアノインストゥルメンタル


-----------------------
?『evening sun』
一人じゃないと感じたの
あなたがいてくれたからだね


Powered by SHINOBI.JP








お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Monthly