人妻の恋愛

複数恋愛から抜け出して見つけたモノ・・・

たまにはエッチなことも

コウとはたま〜にエッチな話もします
会話も一段落して夜更けも過ぎた頃 自然と出てきてしまう

「ひとりでエッチとかする?」
「するよ^^;」
「そうなんだぁ〜いつしてるのぉ?(= ̄∇ ̄=)」
「言わないっ(><)」

じゃれ合って話しているうちに だんだん気分も高まってくる
彼の甘い声が更に甘さを増してトロ〜ンとしてくると
セナはいつもドキドキさせられっぱなし(〃∇〃)
(この時ばかりは盛り上がってしまいます)

「触れ合いたいね・・・」

「うん・・・いいよ」

迷わずに≪いいよ≫って言いたかった
信じてるから想う人だから受け入れたいと思った

こういうのを彼に言わせると「優しすぎる」らしい
つけ込まれると あっという間に餌食となってしまう
いわゆる都合良く利用されてしまうのでしょう
わかっていても実際気付かないことのほうが多いんだろうな

コウだって周りと同じフツウの男
ちょっとはハメはずしちゃうこともあるわけで なぜか安心した

抱きたいと言いながらも黙ってる彼
黙っているというより むしろ葛藤と言ったほうが正しいかもしれない
恐る恐る「ホントにいいの?」と聞いては
「ダメダメ!」と我に帰ったように まるで悪魔と天使が闘っている姿は
ダイエット中の人が膨大な食欲を自制するのに似ている

だから「やっぱりだめっ」と欲望(性欲)を制してくれた時は嬉しかった

温もりを感じられない今は きっと寂しくなるだけ
リアルの彼に逢い確かめ合って惹かれ合いながら
自然に求め合うように結ばれたい

そんな日が来ればの話ですが(^^;)

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

逢えない二人

逢おうと思えば逢える距離
逢わなければ始まりも終わりも無い
答えは出ていても逢えない二人

もしも お互いが惹かれあったらなら
きっと離れられなくなる
決して楽しいコトばかりじゃない
家庭があってコウの将来もあって
悩んだり葛藤したりすることも多くなる
先を見ることは良くないとわかっていても
恋とは心と裏腹に進んでしまうものなんだと思い知る

「覚悟が必要」と言った彼
セナも覚悟しなきゃいけない

逢おうと決めた時
二人の時間は動き出すのか
それとも・・・

「たとえ不倫でも遊びで付き合うなんて自分には出来ない」

その言葉を信じる信じないは別としても
すべては逢ってからだと思ってる
だってまだ何も始まっていないのだから・・・

電話やメールをどれだけ交わしても埋まらないモノもある
一緒に過ごすことで見えなかったものが見え
描いていたイメージと違うことに戸惑う

怖いと思うなら逢わないほうがいい
綺麗なイメージのまま心の中に残るほうを選ぶ?
迷うほどに ため息の数が多くなる

今は逢えない二人でいいのかもしれない

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

レモネードの夜

寒い夜は温かい飲み物が欲しくなる
ふとレモネードを作ってみたり・・・さっそくコウに写メしてみる
lemon1.jpg

送ったあと なんか味気ないなぁと今度はセナも一緒にパチリ☆
うんうん♪これでよしっp(^-^)q
lemon2.jpg

自分の姿を送るのは恥ずかしいけど
たまにだったら新鮮味があって良いかもしれない
なんて言ってくるのかなぁとドキドキして待っていたんだけど
なかなか返事は来なくて諦めていたら突然携帯が鳴りました
「びっくりしたー(@_@;)」
「ごめんネ」
「どうしたの?」
「電波入ってるのにメールが送れなくて・・・」
気にして電話をかけてくれたみたい
思わぬところでコウの声が聞けて内心喜ぶセナさん(〃∇〃)

電話を切ったあと セナからもメールを送ったけれど
さっきまで送れていたのに なぜか送信できませんでした
今度はセナが電話をかける
「やっぱり送れない」
「なんでだろうね?」
「ん〜なんでだろ?」

「あ・・・写メ見たヨ」
唐突に言われるとちょっとびっくりします
心構えしていないから慌ててしまう
「ど・・どうだった?^^;」
「最初に ” い ” から始まる言葉かな」
「 ” い ”??わかんないよ?( ̄ー ̄?)」
ナゾナゾ形式にされるとは予想外っ!
何のことかわからず即ギブアップ

「じゃぁ ” 色 ” でわかる?」
「色? ” 色々 ” かな?」
「チガウチガウ(笑) 漢字2文字 ひらがな3文字」
そこでピーンときた
前にもセナ写メを送った時に言ってくれた言葉が浮かんだ
あえてここは伏字にしておきます(笑)
「色○?色○があると言いたいの?」
「うんうん(^^)」
「そういうの私に言わせないでよぉ(><)」

家族が傍にいて思うように話せなかったコウ
だからナゾナゾなのね・・とヘンに納得(笑)
それにしても文章にするとバカップル全開ですね
すみません・・(-_-;)

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

職場の危険な情事(3)

今日はちょっとしたサプライズがありました

職場には喫煙ルームはなくタバコを吸う人たちは屋上へ行きます
けっこう吸う職員が多いので屋上はいつも混雑しているのですが
セナが行った時は珍しく誰もいませんでした
一息ついてリラックス(-。-)y-。oO○

ふとナナメ前にあるエレベーターが動き出した
1階からどんどん上がってきます
チ〜ン♪という音と共にエレベーターの扉が開くと出てきたのは例の彼!
それもひとりだし( ̄□ ̄;)!!
いつもは部下を連れているのに今日に限ってなぜひとり?!
突然の出来事に焦るセナでございました
(詳しくはカテゴリにある『職場の彼』シリーズをご覧下さい)

「あ・・お疲れさまです」
「どうもっ さっき頼まれてた仕事無事に終わりましたから^^」
「ありがとうございます」
一応お互い挨拶は交わすものの・・・うーむ( ̄  ̄;) 気まずいっっ
何か話さないと場が持たない感じがして無理矢理話す

「あの・・・髪伸ばしてるんですか?」
ずっと短髪だったのに12月くらいから気になっていた
彼女ができたと聞いていたので その影響もあるのかな?なんて^^
「いや〜切りに行くのが邪魔臭いだけですよ お金もないし^^;」
「そうなんですね^^;」
ものすごい苦しい言い訳のような気もするけど
この場合 無難な答え方?

「最近バイクのほうはどうですか?」
彼はバイクが大好きで よくひとりで遠出する
夏の飲み会の場では自ら旅先の写真を見せてくれたほど
「それがあまり・・・最後は11月下旬だったかな?滋賀県へ行ったきりで」
去年の今頃 雪が降っても出かけていたのにね
出先からメールをくれたっけ・・・思い出に浸る(苦笑)
バイクだけは譲れませんから!と言ってたけれど
今は彼女と過ごす時間を優先してるんだろうな
「バイク可哀相ですよ(笑)」
「ですよねぇ゚。(*^▽^*)ゞ
 この間(バイクに)ネコがオシッコ掛けたのか臭くなってて参りました」

「o(^▽^)oキャハハハ ちゃんとかまってあげてないからですよ」
大切にしたい人ができた証拠だね
良かった・・・彼は幸せそうだ(*^_^*)

タバコ1本を吸い終わるころ他の職員がやって来ました
≪うまく乗り切れた(´▽`) ホッ≫
思わぬところで二人きりの時間を過ごすことになって緊張したけれど
屈託ない笑顔で接してくれるところは一年前と変わらない

もしも お礼が言えるなら≪優しい時間をありがとう≫でしょうか

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

心のズレ

コウとは週2〜3回 電話(スカイプ)で話します
いつも少しだけ・・・と言っては朝方になるのはしょっちゅうで
なかなか切ることができないことが多く
「遅くまでごめんね」とお互いが言うのもフツウになりつつある
日頃から気をつけようとしていてもダメで意志弱すぎ(-_-;)
なんだかコウの時間を奪っているようで気が引けていました

この日も楽しく会話していたのですが
「来週から電話で話すのは週1にしようと思うんだけど」と・・・
コウいわく 一日も早く逢いたいから自分の抱えている問題を
少しでも解決するほうに集中したいというものでした

理解はできるし嬉しい・・・嬉しいのに素直に喜べない
「元気ないけど大丈夫?」
「大丈夫」
「声に元気がないんだけど^^;」
「突然だったから少し動揺してしまって・・・」
頭の中は≪話したい時に話せないんだ≫それしかありませんでした

ハッキリと嫌だと言えばいいのに言えない
きっとコウは逢うために考えてくれたのだから言えるはずなかった
頭で思うことと心で感じるギャップ
この大きな差を埋めれるだけのパワーが足りなかったのだろう
どんどん涙が溢れ零れ落ちてくる
≪もう電話を切ろう≫
一瞬考えたけど自分に都合悪いからと切ってしまうのはどうか?
辛かったけれど話を続けることにしました

コウはいつも以上に声のトーンを上げていた
「本当に大丈夫?」
もう一度聞かれて黙っていられないセナがいました
「ぜんぜん・・・元気じゃない・・大丈夫なんかじゃない(/_;)」
「何かあるなら言って 聞くから」

いくら週1であっても昼間に時間を作ろうとしても
話したい時は前もって決めて話すものじゃないと思っているから
セナにとって辛いものでしかなく
それでも話したい時はメールしてくれたらいいと言われても
セナの性格上とても言えるとは思えない
我慢して またひとりで煮詰まってしまうような気がした
今こうして逢えない時間を繋いでいるのはメールと電話だけ
その一部を奪われてしまうのは行き場を失ってしまうのと同じだった

理解してくれたコウはすぐに謝ってくれました
コウの中では逢うために頑張っているのだから
喜んでくれるはずと思っていたら面食らった
と言ったほうがいいのかもしれません
そして話し合いながらも考えてくれたのでしょう
「今まで通り話したい時に話そう」
本当にそれでよかったのか?また自分本位じゃないかと悩んだ
でも悩みは翌日のメールで消えた

二人で過ごす時間や関係は一方だけが満足すればいいんじゃなくて
二人共が納得する中 互いの想いを伝え合うことが大切で
お互いが話す=50%ずつ歩み寄って
一つ=100%の関係が出来るのだと・・・

コウが伝えたかった言葉が心の奥のほうまで届く
多少のズレがあって当然だもの
だからこそ想いは伝えなきゃ伝わらない
一つの想いを二人で分かち合っていけば乗り越えていけるよね

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

 | HOME |  »

Appendix

セナ

セナ

◆自分の存在や生き方を見つめたい…様々な思いを抱きながら複数恋愛に陥り、そして脱却。家庭を守る中、婚外恋愛に「本気の恋」「真実の愛」を見つけたいと日々送る
◆コメントは大歓迎ですが、ブログの内容から賛否両論と思われます。よって気分を害することも多々アリ。共感できない方のコメントはお控えくださるようお願い致します。尚、中傷スパムと判断した場合、即削除しますのでご了承ください
◆文字サイズ「小」推奨。記事はカテゴリー別にご覧頂くと判りやすいと思います
◆メールフォームを設置しています。誰にも言えない秘密の恋話を打ち明けてみませんか?セナ的ご意見で良ければ承ります。お気軽にどうぞ♪(プライバシー厳守致します)
◆携帯モバイル閲覧はこちら


----------------------
心に癒しの音楽を・・・
ぜひ聴いてみてくださいネ

?『evening star』
ピアノインストゥルメンタル


-----------------------
?『evening sun』
一人じゃないと感じたの
あなたがいてくれたからだね


Powered by SHINOBI.JP








お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Monthly