人妻の恋愛

複数恋愛から抜け出して見つけたモノ・・・

初めてのメール

「なぜメールをくれたの?」

不思議そうに聞くコウ
相談メールが終われば読者と筆者の関係に戻るわけで
コウにとっては予期しないメールだったはず

当時の私は何もやる気が起きないほど脱力感に見舞われていて
複数恋愛をしている自分に葛藤したり
恋人達の本音が見えて嫌になっていたり
まるで心にポッカリ穴が開いてしまったようなカンジ
ちょうど職場でもショックな出来事があって最悪な状態でした

そんな日々を過ごしていると
ひとり取り残されたようで
自分の存在さえも消えてしまうような気がしてた

ふと頭によぎったのがコウの存在だった
「彼なら私の気持ちをわかってくれるだろうか?」
相談メールでしか知らない人に相談なんて・・・
有り得ないことを考えた自分に驚いてしまう
ただ数多く相談される中でコウは誰よりも私の幸せを願ってくれていた
物事をきちんと考える姿勢に心を動かされると
「少しだけなら話を聞いてもらってもいいよね」
そうしてメールを書こうと思ったけれど
とてもシラフではできなくてお酒の力を借りた

送ったメールは長いものでもなく
様子を伺ったり近況などサラっと綴ったくらいの簡単なモノ
2日後 コウからメールが届いた
そこには私が書いた内容の何十倍もの量が書き綴られ
一つ一つの事柄にきちんと返事が付けられていました
自分の意見とブログから読み取れる私の気持ちを理解しようと
一通に託されたメールにはコウの心が溢れんばかり
読み返しては嬉しくて幸せな気持ちになった

「ありがとう」
こんなにも思いやりのあるメールを貰ったのは
初めてと言ってもいいくらい
すぐにお礼の返事を書くのだけど
なぜか酷すぎる弱み全開メールになってしまい
途中 愚痴る僻むとホントみっともないったらありゃしないっ
背筋をピンと張っているセナはどこへやら?な内容でした(><)
それでもコウはやっぱり丁寧に返事をくれる
まるで汚れが全部洗い流されるかのような感覚に
灰色だった心が透き通ってゆく

絶対しない!と決めたルールを破ってまでも送ったメール
誰でも良かったわけじゃない
コウだから コウじゃなければ送ることはなかった

相談メールをしている中では気づかなかったけれど
その時は恋や愛を感じる以前の問題でコウという人に惹かれていた
何もわからないのに「私を変えてくれる人かも?」なんて
厚かましいけれど知らないうちに頼っていたのかもしれない

大切なことを深くどこまでも追い求め
正面から受け止めようとするアナタ
いつも真剣で一つ一つを噛みしめるように相手を想うココロ
「そんなの普通だよ」と言ってくれる

「私にとっは全然普通なんかじゃなくて
 毎日がカルチャーショックだった」


なんて言ったらまた苦笑いされちゃうのかな?


★今日の人気blogランキングは何位?ポチッとお願いします★

天保山にて

海遊館

あいにくの雨でしたが
夫と天保山(海遊館のある所)まで行って来ました♪

海遊館に隣接しているサントリーミュージアムで
ブルーオアシス?-3D』を見ました!
特殊なメガネをかけると立体的に浮き上がる映像は迫力満点で
海底散歩しているような感じで非常に楽しかったです(^^)

見終わったあとはティータイム♪
マーケットプレイスまで行き
ケーキセットとカシスソーダ(カクテル)
さてセナが注文したのはどっち?!
atc2.jpg
なんて聞かなくても常連サマならお判りだと思いますが(苦笑)

次に向かったのがATC(アジア太平洋トレードセンター)
アウトレットモールでショッピング☆
今年こそは絶対欲しい白いコートを探していざ出陣!
なかなか気に入るのが見つからなくて諦めかけた時でした
「コレいいんじゃない?」と夫
どれどれ〜と見てみるとセナツボに見事ハマリました!(≧∇≦)
お袖のファーがとても気に入ってマス
atc5.jpg
家に帰って着てみる・・・ん〜イイカンジ♪
そこへニャンズがやって来てジ〜と見ている
「ふふふ オマエ達にはあげないよ(= ̄∇ ̄=)にぃ」
なんてアホなことを話しかけていたら
突然ファーに飛びつくしっ(ひぃ〜〜\(◎o◎)/!)
どうやらファーを ” 猫じゃらし ” と勘違いしたらしい
ホント猫を飼っていると予測できないことに冷や汗モンです

夕食はATC内のバーガー&ポテトのSPUDS(スパッズ)!
変り種ポテトが人気みたいだったので
夫:照り焼きマヨソース&タマネギ
セナ:チリソース&チェダーチーズをトッピングして頂きました
普段は塩かケチャップなので こういう食べ方もいいですネ
次は明太子マヨネーズ&タマネギにしよう^^
店内では映画が上映されているので無口なカップルにオススメです(爆)
atc.jpg


☆★☆最後にクリスマスイルミネーション☆★☆
クリスマスまで1ヶ月切りましたね
クリスマスイルミネーション


コウには出先からリアルタイムで携帯メールしたのですが
「一緒に出掛けてるみたい」と返事が!
嬉しいニャ〜( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
いつか二人で出かける日が来るといいナ♪

今日の人気blogランキングは何位かな?ポチッとお願いします

出会いはブログから

彼の名前は『コウ』
知り合ったのは数ヶ月前のこと・・・

ご存知の通りここには
様々な恋や愛について悩んでお越しになる方も少なくありません
コメント欄やメールでご相談を受けることもしばしばあるわけで
こんな私でも頼りにして下さる方がいらっしゃいます
そして彼もそのひとりでした

相談メールには
既婚者女性との恋の悩みが延々と綴られていました
その時に気づいた『コウは独身』であることを・・・

彼女より年下だったことを気にしていたり
見えない未来に戸惑いながらも彼女を大切にしていたこと
不倫という関係を理解して冷静に捉えていたこと
真剣に考える姿は決して遊びではない気持ちがそこにはあって
彼女と年の差を感じさせないくらい
想いを目の当たりにした私は少し羨ましく感じたのを覚えてる

どんなカタチであれ
心から好きになって本気で愛せたら何て素敵なことだろう


いつも心に抱いていたキモチ
きっと普通で当たり前のことなのかもしれないけれど
私にとってはハードルが高いように思えていた
過去の傷から ” 大切にされたい ” と強い思いがあったせいか
本当の気持ちを隠してでも必死で誰かの手を握ぎりしめていた
当時の私には必要なことだったのだと思う

それから数通ほど相談メールのやり取りをしましたが
” 数通 ” というのは非常に珍しいこと
通常1回もしくは2回ほどで終了するところコウは違った
不安に思うことや彼女を想う気持ちを繰り返し話す

「彼女と同じ年上で既婚者であるセナさんの意見を聞きたい」

切実な思いで求めてくるコウを助けたいと思った
彼女の幸せを願いながらも愛する心を絶やさない
それは眩しすぎるほど輝いていた
何とかしてあげたいと逸る気持ちを抑えながら
冷静に客観的に意見を伝えたあと見守ることに・・・

数日後 コウから恋に終止符を打ったと聞かされた
苦しいはずなのに辛いはずなのに
私のことを心配してくれて・・
少しだけコウの優しさに触れた気がした

心機一転!ガンバリマス!

複数恋愛から脱却ということで
気持ち新たにブログも心機一転で頑張っていこうと思います!
家庭のことやセナの日常のことなど今までと違った部分も
お見せできたらいいナ♪なんて(^^)

それから恋のお話もネ
ココでは全然触れていなかったのですが
時間をかけて考えた末 スローペースですがお話していくことにしました
こんなこと言うと「えっ〜!また?!」
なんてブーイング起こりそうですが
まだ何も始まってもいなくて 私が勝手に綴ろうみたいな(^^;)
温かい気持ちで見守って頂ければ嬉しいデス

ただ一つ言えることは

≪彼が居なかったら今の私はここには居なかった≫

それだけのこと・・・私にとっては大切な大切な出会いなのです

心に区切りをつけて

7年間という月日は私にとって大切な時間でした
それはとても一言では言えないのだけど
彼から貰った気持ちは大きなもので
きっとこの先も忘れることはないでしょう

続きを読む »

 | HOME |  »

Appendix

セナ

セナ

◆自分の存在や生き方を見つめたい…様々な思いを抱きながら複数恋愛に陥り、そして脱却。家庭を守る中、婚外恋愛に「本気の恋」「真実の愛」を見つけたいと日々送る
◆コメントは大歓迎ですが、ブログの内容から賛否両論と思われます。よって気分を害することも多々アリ。共感できない方のコメントはお控えくださるようお願い致します。尚、中傷スパムと判断した場合、即削除しますのでご了承ください
◆文字サイズ「小」推奨。記事はカテゴリー別にご覧頂くと判りやすいと思います
◆メールフォームを設置しています。誰にも言えない秘密の恋話を打ち明けてみませんか?セナ的ご意見で良ければ承ります。お気軽にどうぞ♪(プライバシー厳守致します)
◆携帯モバイル閲覧はこちら


----------------------
心に癒しの音楽を・・・
ぜひ聴いてみてくださいネ

?『evening star』
ピアノインストゥルメンタル


-----------------------
?『evening sun』
一人じゃないと感じたの
あなたがいてくれたからだね


Powered by SHINOBI.JP








DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Monthly