人妻の恋愛

複数恋愛から抜け出して見つけたモノ・・・

逆ナン?!

それは突然やって来た

きっと誰にも言えないからココだけの話


でも本当にあるんだ

ドラマや映画で見るような・・・


              <<ちょっぴりHな女性のための出会い

続きを読む »

君の好きなうた

「何だか・・ふと恋愛が恐い?でもなく

 嫌になる?でもなく

 深く恋愛を考えていくと人の勝手さに嫌気がさす時があって・・・」



誰もが ” 自分が一番かわいい ” と思って生きている?

自己を守るために都合のイイように考えている?

大半がそうであっても100%じゃないことを信じたい


宇宙に散りばめられた星たちに名が無いように

まだ出会ったことがない恋や愛が存在しているように

そこに意味がアルのかナイのか判らなくても

伝えたい言葉がある限り歩き続けよう


「どんな出会いになっても

 何か大事なことやモノに気付いて幸せに近づきたい・・・」



人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

UVERworld:君の好きなうた

KISS

セックスよりもKISSしたい

それはカラダで感じるよりも
唇で感じるほうが遥かに越えている

KISSがスキ

かる〜くチュッとするのもいいけど
物足りないから何度もしちゃう♪

ディープなKISSがスキ

唇を重ねて想いを伝え合って
唇の柔らかさや温もりを感じて酔いしれる

大好きな人とのKISSはトロトロに溶けてしまいそうになる

ねぇ・・KISSして・・・

そっと抱き寄せながら頬にてを添え
包み込むように優しいKISSが降り注がれる

舌を絡めあい
性感帯を刺激する
カラダ中が熱くなってドキドキが止まらない

KISSするたびに近づく心

大好き!大好き!大好き!

ねぇ・・知ってた?
鼓動の脈打つ速さに負けないくらい想ってること

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

中島美嘉:接吻

婚外恋愛 2

既婚者が独身の人を好きになるのって色々考える
もちろん独身の人が既婚者を好きでいるのも・・・

今は傍に居てくれても
どれだけ自分のことを見てくれても
・・・いつか離れていってしまうんだ
将来を共にしようと必要だと気付いたとき想いは変わる

悲しいことを言ってる?
でもそういうものだってことを知ってる

きっと友達になんてなれない
傍にいるだけでいいなんて思えない
自分のことを見ていない人を見続けるなんてできないよ

「私だけを見ていて・・・」
簡単には言えなくてズルイ言葉

離婚して独身に戻れば解決するの?

結婚を諦めて一生想う人だけを愛すればいいの?

もし自ら望んだなら強く生きていけるけど
誰かに言われてするようじゃ後悔と痛みを背負う

ただ心から真剣に本気になれる恋愛なら
障害が多い少ないも既婚者も独身も関係ないのかもしれない
二人の想いが繋がっていれば離れたりしない

でもね
どうしようもなく淋しさを抱えてしまう時もある
現実から目を背けたい
夢の中に居続けたい

その時は甘えさせてくれる?
何も言わず精一杯の愛と一緒に抱きしめてくれる?

自分の居るべき場所に戻ると約束するから

貴方の居るべき場所に踏み込まないから

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

【続】夢〜過去の追憶〜

ホテルの部屋は薄暗く
周りを見る余裕さえないままベッドへ寝転んだ

ユリちゃんは彼氏と何か話しているような感じだったけれど
意識はだんだん遠のいていった

前回の続きになります

咽が熱い・・・

アルコールのせいでカラダは水分を欲して目が覚める
まだ暗いところを見ると真夜中?
朝ではないことはわかったけれど時間は不明

呼吸を整え起き上がろうとした時だった

音がする
耳を澄ましていると断続的に聞こえてくる
何の??

隣で寝ているであろう彼女のほうへ体を向けると
そこには彼氏・・・男が寝ていた

びっくりして目が覚めた

男はシッ〜と指を口に持っていき
黙っているようにとジェスチャーした

動機が早くなる

なぜここに?どうして寝てるの?!
ユリちゃんはどこにいったの?!

少し時間を置いていると全貌が見えてきた

男が被っている布団の中に彼女はいた
下のほうでゴソゴソとしている

何が起こっているのか
出来事を知ったとき驚きと羞恥心にさらされた

間もなくして彼女は布団から出てシャワールームへと向かった

「びっくりした?ユリかなり酔ってるみたいで」


話しかけられても
ベッドから起き上がれず放心状態の私

「どうしてここにいるんですか?」


「ユリが居てくれてって言うもんだから俺も泊まったんだ
 驚かせたことは謝るよ・・ごめんね」


普通に考えたら非常識な行動なのに
状況が飲み込めずパニックになっていた

シャワーの音が鳴り響くと急にキスしてきた

体をどけようとしても重くて無理
押さえつけられる

「今だったらユリはまだ出てこないから」


乱暴に体中を触ってくる
ワケがわからないまま抵抗できずにいると・・・

「ちょっと来て〜」


彼女の声

驚いた男はサッと身を起こしシャワールームへと行き
私は乱れた服を直し寝ているフリをした

数分後 二人が出てくると彼女は先にベッドへ倒れこみ
ものすごい勢いで眠ってしまった

それから男は私のほうへとやって来て横になる

「ユリはもうちゃったから大丈夫だよ」


また体を触りだした

「やめてください!」


「大きな声を出すと気付かれるよ
 大丈夫だから」


” 気付かれるよ ”
この言葉が金縛りにさせるかのように動けなくなった

彼女が心から愛している男
彼女を悲しませることはできない

男は抵抗しないとわかると思うがままにした

--- ----- ------- ----------------

明け方になってようやく解放された

「ユリはまだ寝ているようだし帰るよ
 また連絡するからね」


この後の記憶が全く無い

覚えているのは彼女と遅い昼食を取ったことくらい
何を話したのか どんな気持ちでいたのか思い出せない

ただ何度も話そうとした
話そうとしたけれど話せなかった
傷つく彼女を見たくなかったから・・・

結局 彼女と男は数年付き合って別れた

今も親友として私は彼女の傍にいる
決して消えることなく心の中で生き続けている記憶
そして墓場まで持っていくことになる出来事

夏の蒸し暑い夜になると夢として現れる
リアルな感触と共に・・・

END

人気blogランキング不倫ノートブック恋愛ブログ

 | HOME |  »

Appendix

セナ

セナ

◆自分の存在や生き方を見つめたい…様々な思いを抱きながら複数恋愛に陥り、そして脱却。家庭を守る中、婚外恋愛に「本気の恋」「真実の愛」を見つけたいと日々送る
◆コメントは大歓迎ですが、ブログの内容から賛否両論と思われます。よって気分を害することも多々アリ。共感できない方のコメントはお控えくださるようお願い致します。尚、中傷スパムと判断した場合、即削除しますのでご了承ください
◆文字サイズ「小」推奨。記事はカテゴリー別にご覧頂くと判りやすいと思います
◆メールフォームを設置しています。誰にも言えない秘密の恋話を打ち明けてみませんか?セナ的ご意見で良ければ承ります。お気軽にどうぞ♪(プライバシー厳守致します)
◆携帯モバイル閲覧はこちら


----------------------
心に癒しの音楽を・・・
ぜひ聴いてみてくださいネ

?『evening star』
ピアノインストゥルメンタル


-----------------------
?『evening sun』
一人じゃないと感じたの
あなたがいてくれたからだね


Powered by SHINOBI.JP








DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Recent Entries

Categories

Recent Comments

Monthly